BAKKYシンガーコンテスト【BASIC OF SONG】に出演されたAさんのお話。②

ブログではオーディション・コンテスト情報や歌手でメジャーデビューした方などの体験談を掲載中です。
その他、イベントのタイムテーブルやイベント出演のための役にたつ情報もお伝えしてます。
ブログの更新情報をフェイスブックや、ツイッターでお知らせしていますので、
下の「いいね」か「フォローボタン」をクリックいただくか、よかったらどちらもお願いしますm_ _m



BAKKYシンガーコンテスト【BASIC OF SONG】に出演されたAさんのお話。①

①では《応募のきっかけ、参加までの流れ》をお話していただきました。
②は《大会当日、イベントの流れ》のお話です。

 

前回同様、BAKKYオーディションにご参加検討中
そんな方々の参考になれば、と思います。

 

「当日、BAKKY HPのタイムテーブルを何度も確認しながら会場に向かいました。
会場は初めて行くライブハウスだったので集合時間に間に合うようにたどり着けるか心配でしたが
会場付近にはもうすでに、オーディションの参加者らしき人たちがたくさんいたので迷わずすみました。

確かその日は出演者が70~80組ほどいたので、受付時間が始まってから、受付が自分の番にまわってくるのに

(会場の中に入れるのに)かなり時間がかかっていた気がします。
ただ、その待ち時間の間に他の参加者の方とお話ししてお友達になれたので
オーディションが始まってからも、休憩時間など暇にはなりませんでした。
オーディションを受けていなければ、お話しすることもなかっただろうし
待ち時間があってよかったなー、と後から思いました。(笑)

そして自分の番になり、エントリーナンバーと名前を確認し、受付をすませました。
参加者全ての受付がすみスタッフの方がオーディションの流れや
注意事項など簡単な説明をされて、本番で使う音源の確認をしました。
その後開場して、オーディションが開始しました。

1人ずつ順番にステージに上って、意気込みなど軽く喋って曲が流れ出す、という感じでした。
私の出番は最後のほうで、出演者の方も凄く多いし出番までかなり長く感じるだろうな~
と思っていましたが、他の方のステージを見ていると、自分の番まではあっという間でした。
私にとって初めてのオーディションだったので、本番で自分がどんな風だったか、というのは
ほとんど覚えていません。歌詞を間違えずに歌えた、歌っている時の照明が綺麗、
ライブ形式なので、他の出演者の方や、一般のお客さんで会場がパンパン。
覚えているのはそれくらいです。(笑)

出演者全員の出番が終わってお客さんの投票・審査の時間に入り、
その後3組のゲストアーティストライブがありました。
審査の結果が気になってそわそわしていたのが、その時間で少し和らぎました。

そして待ちに待った結果発表。また一気に緊張感に襲われて少し気分が悪くなりました。(笑)
このオーディションは、ZEPP OSAKAで行われる全国決勝大会への出場権をかけた
予選大会で、何日かに分けて行われている予選の内の1日でした。
<この日に選ばれるのは○組だけ>というのは特に決められていなかったようで
スタッフの方が前に出られて、
『みなさんお疲れ様でした。本日は参加人数が多かったので○組選ばせていただきました!!』
こんな感じのことをおっしゃっていたと思います。」

 

気になるAさんの結果はまた次回に。

 

Aさんのお話をもとに、いくつかご説明させていただきます。

 

【1】「会場は初めて行くライブハウスだったので集合時間に間に合うようにたどり着けるか心配でしたが」

とありましたが、オーディション会場の場所については、
BAKKYシンガーコンテスト【BASIC OF SONG】に出演されたAさんのお話。①

にもありました、電話受付後、ご自宅にお送りさせていただく案内状の中に
会場地図・住所・電話番号などの詳細が記載されております。
そちらをご確認いただき、それでもご心配な方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

【2】「確かその日は出演者が70~80組ほどいたので、受付時間が始まってから、受付が自分の番にまわってくるのに
(会場の中に入れるのに)かなり時間がかかっていた気がします。」
「そして自分の番になり、エントリーナンバーと名前を確認し、受付をすませました。」

オーディションのご参加人数は、地区や日程によって毎月違ってきます。
時には1日に100組近くご参加していただく場合もあります。
そういった場合、参加者の皆様に受付を済ましていただくにはどうしても時間がかかってしまいます。
ただ、この受付では出演順に沿ってお客様が来られているかどうかを確認させていただきますので
事前にBAKKY HPにて、お客様のエントリーナンバーを把握して来ていただくことで
スムーズに受付を済ましていただくことができます。

 

【3】「私の出番は最後のほうで、出演者の方も凄く多いし出番までかなり長く感じるだろうな~
と思っていました」

大会当日はほとんどの場合、会場の出入り(再入場)は可能です。
なので、他の方のステージを見ることも、お客様ご自身の出番までに
会場を出ることも可能です。
ただ、スタッフが事前にお知らせします(会場に戻ってきていただく)時間には
必ず会場へお戻り下さい。

 

【4】「出演者全員の出番が終わってお客さんの投票・審査の時間に入り、」

決勝進出者を選ぶのはスタッフ審査と投票があります。
審査基準は歌唱力、ビジュアル、声質、パフォーマンス等をトータルで判断して おります。
あと、この中で1つでもズバ抜けているものがある方も選ばせて頂いております。
尚、BAKKYではお客様を多く呼ぶ投票制も重要視しております。

 

【5】「<この日に選ばれるのは○組だけ>というのは特に決められていなかったようで」

【2】でのご説明にもありましたが、オーディションの日程によりご参加人数は違います。
極端に出演者の方が少ない・多い場合は、予定の決勝選出人数より前後する場合があります。

 

何かご参考になった部分はございましたか?
また、後日続きを更新させていただきます。

大阪のボーカルスクール

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>